ようこそ! 「ワッフルメーカーの価格とランキングやレシピ」へ

ワッフルとは

スポンサードリンク

ワッフルとは
そもそもワッフルとはどういうものなのでしょう。
何年くらい前に日本で販売され始めたのでしょうか?
私が幼い頃にはなかったお菓子です。
今では、ワッフル専門店まであり、ワッフルという言葉を聞いたことがないという方はなかなかいないのではないでしょうか。

Vitantonio バラエティサンドベーカー 【深型ワッフル & ホットサンド & 鯛焼きプレート】
小麦粉、イースト、卵、バター、牛乳、砂糖などを混ぜた生地を、鉄の板に挟んで焼き上げた焼き菓子。
格子模様が一般的です。
ベルギーのものが最も有名で、ベルギーワッフルと呼ばれています。
その他、アメリカンワッフルというものもあります。

生地の材料によって、フワフワしたもの、モチモチしたもの、カリカリしたものとアレンジが楽しいです。
ワッフルミックスという材料が少なくてすむ粉が販売されていますし、最近では、ホットケーキミックスを使用して手軽に焼いているご家庭もあるようです。
そのままで食べても十分に美味しいのですが、ホイップクリームやアイスクリームに果物を添えたり、ジャムやメープルシロップ、ハチミツなどをかけたりしても美味しくいただけます。

忙しい朝食に食べたいという方はワッフルメーカーで多めに焼いておいて、冷凍したものを解凍しレンジで温めてからオーブンでちょっと焼けば立派な朝食になるでしょう。
ちょっとカロリー高めなので、食べすぎには注意が必要です。

スポンサードリンク