ようこそ! 「ティファールの電気ケトル~価格比較や口コミ」へ

ティファール アプレシア

スポンサードリンク

ティファール アプレシア
ティファールの電気ケトルで少人数の家庭や自分の部屋専用として使用するのに最適なものに”アプレシア”があります。
このケトルの特長としては、何といってもケトルのサイズと電気代を掛けずにお湯をすぐに沸かすことができることでしょう。

T-fal 電気ケトル アプレシア シュガーピンク 0.8L
サイズは電源プレートを含んで幅22cm、奥行15cm、高さ18cmと大変コンパクトなサイズとなっており、容量は800mlで本体のみの重さは535gで大変軽くなっており、誰でも楽にお湯を注ぐことができます。

電気代は、カップ1杯分を1日2回毎日沸かしたとして計算すると1ヶ月の電気代が約36円、カップ1杯分ではなく満タンの800mlを1日2回毎日沸かしたとしても1ヶ月の電気代は約134円と試算されています。
そしてお湯が沸く時間は、カップ1杯で約60秒、満タンにしても約4分40秒という短い時間でできます。

アプレシアには5種類あり、それぞれ色が異なります。
緑を基調としたリーフグリーン、女性に人気のシュガーピンク、インテリアを選ばないカフェオレ、さわやかなスカイブルー、スタイリッシュなメタリックノワールとなっています。

メーカーの希望小売価格は7,350円となっており、デパート、電気量販店、スーパーマーケット等で購入することができます。
ただし、メタリックノワールだけは使用している材質等によって価格と重量がことなり、価格は少し高い8,400円、重量は電源プレートを含むと890g、本体のみでは675gと少し重くなっていますがきになるものではないでしょう。

スポンサードリンク