ようこそ! 「ティファールの電気ケトル~価格比較や口コミ」へ

ティファールの電気ケトルの選び方 その2

スポンサードリンク

ティファールの電気ケトルの選び方 その2
ティファールの電気ケトルの選び方は、ティファールのホームページにて紹介されています。
ティファールホームページ http://www.t-fal.co.jp/tefal/default.asp
そこではティファールの電気ケトルの選び方として3つのポイントから選ぶようにとされています。

T-fal 電気ケトル アプレシア ウルトラクリーン ルビーレッド 0.8L
二つ目はデザインです。
ティファールの電気ケトルは8種類あり、色や形、注ぎ口、ふたの形状といったものが異なり、様々なデザインがあります。

種類としては、アプレシア、ニューヴィテス プラス、ジャスティン、シンプリー インヴェンツ1L、ファーレ、エクスプレス、イデュリス プラス、スティレア プラスの8種類です。

アプレシアなどは色も5種類あり、迷ってしまうほどです。
各種類の詳細については、それぞれのカテゴリーにて紹介していきます。

日本製の電気ポットとは異なり、フランスの会社だけあってデザインが大変よいものとなっています。
部屋のインテリアの一つにもなってしまうようなものもありますので、最適なものを選びましょう。

三つ目は消費電力です。
消費電力には2種類あり、1250Wと1450Wです。
この消費電力が高いほど、お湯を沸かすことができるスピードが早くなるのです。

1例を挙げますと、コーヒーカップ140mlを沸かす場合、0.8Lタイプで1250Wの商品の場合は約60秒、1.0Lタイプで1450Wの商品の場合は約50秒となっています。

800mlを沸かす場合、0.8Lタイプで1250Wの商品の場合は約4分40秒で沸きます。
1000mlを沸かす場合、1.0Lタイプで1450Wの商品の場合は約4分30秒となっています。
必要なお湯をこの短い時間で沸かすことができるので大変優れものです。

スポンサードリンク