ようこそ! 「ティファールの電気ケトル~価格比較や口コミ」へ

ティファールの電気ケトルの選び方 その1

スポンサードリンク

ティファールの電気ケトルの選び方 その1
ティファールの電気ケトルの選び方は、ティファールのホームページにて紹介されています。
ティファールホームページ http://www.t-fal.co.jp/tefal/default.asp

そこではティファールの電気ケトルの選び方として3つのポイントから選ぶようにとされています。

T-fal 電気ケトル アントワネット シュガーピンク 0.8L
一つ目はサイズです。
ティファールの電気ケトルは8種類ありますが、お湯を沸かすことができる容量には5つのタイプがあります。

容量は、0.8Lタイプ、1Lタイプ、1.2Lタイプ、1.5Lタイプ、1.7Lタイプです。
この容量を一度に沸かすことができるのです。

リットル表記ですとイメージがわかないかもしれないので、コーヒーカップに置き換えてみます。
コーヒーカップ1杯は140mlが一般的な量となっています。

そうすると、
・0.8Lタイプ:約5杯分
・1Lタイプ:約7杯分
・1.2Lタイプ:約8杯分
・1.5Lタイプ:約10杯分
・1.7Lタイプ:約12杯分
です。
1回の使用量を考えてみると最適なサイズが分かるでしょう。

例えば普段使用しているカップは、コーヒーカップではなくマグカップであれば1杯250ml程度です。
カップラーメンであれば、300ml~程度でしょう。
4人家族であっても1.7Lタイプがあれば、カップラーメンも全員のお湯をすぐに沸かすことができます。

私の家庭では、主にコーヒーを飲むときに使用しています。
カップラーメンを作るときにも、すぐにお湯が沸くので重宝しています。

また調理の際にお湯を沸かす必要がある場合、ガスよりも早く沸くので、ティファールの電気ケトルで沸かしてからガスレンジでお湯を使用しています。

スポンサードリンク