社会保険労務士の試験や難易度、合格ライン、基準、合格率、過去問題、受験案内、解答などに関する情報を提供しているサイト
社会保険労務士試験を独学で?

社会保険労務士試験を独学で?


社会保険労務士試験を独学で?
社会保険労務士を独学で?サイトでは、社会保険労務士試験に役立つ勉強法や試験科目の法令等について紹介しています。
社会保険労務士試験の難易度は決して低いものではなく、合格ラインも毎年変わります。
独学で社会保険労務士試験を受けようとしている方も多いと思いますが、私の社会保険労務士受験の経験を紹介することにより皆さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

社会保険労務士の試験は、合格率が10%前後という決して難易度の低い試験ではありません。
独学で合格する方もいますが、やはり整った実績のあるスクールや通信講座があると勉強しやすいように感じました。
しかし、それらの教材だけでなく独学の方が利用しているような参考書等も合格に役立ったことは間違いありません。
社会保険労務士となるには、社会保険労務士試験に合格して、社会保険労務士会連合会に登録する必要があります。
そこで、これから社会保険労務士の試験を受けようとしている方に確認してもらいたいことがあります。
それは社会保険労務士試験は何を目的として受かるかということです。
合格のためには相当な時間を要する社会保険労務士試験に受かって資格を取得するには、相当の理由があることでしょう。
その理由は、独立開業なのでしょうか?転職の際に有利とするためなのでしょうか?スキルアップのためなのでしょうか?
これから社会保険労務士受けようとしている方は、合格することが目的かもしれませんが、決して合格することが本当の目的ではないはずです。
合格した後にどのようになりたいのか、本当になることができるのかを一旦立ち止まって考えてみることをお勧めします。
社会保険労務士試験を独学で?

社会保険労務士試験を独学で?

★メニュー

社会保険労務士の基礎知識

ご意見等はこちらまで

AX



ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)社会保険労務士試験を独学で?