ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200の安全装備関係 視界関連 その3

スポンサードリンク

ランドクルーザー200の安全装備関係 視界関連 その3
ランドクルーザー200の安全装備関係について紹介しましょう。
まだ視界に関する装備の続きです。

ZXについてはバックモニターがあるので装備できませんが、AXとAXのGセレクションにはメーカーオプションでリヤアンダーミラーを装備することができます。
リヤアンダーミラーは車後部の50cm~100cm程度の場所を確認するものです。
クロカン系の車の死角として車後部の隣接した場所が挙げられ、実際にその場所は死角となり子供などがいた場合には運転席から確認することが難しいものとなります。

ランクル200系 LEDウィンカー付ドアミラーカバー 純正パール
このようなことからリヤアンダーミラーは必要と考えますが、いかんせん見た目が宜しくありません。
とはいえ危険のリスクを排除する必要がありますので、バックモニターの装備をオススメします。

リヤアンダーミラーと同様にZXにはフロントと左ドアミラーにカメラが付いておりモニタできますので装備がありませんが、AXのGセレクションとAXには補助確認装置が標準装備となっています。
これは左のフェンダーの上の部分に安全確認のためにミラーがついているものです。
フロント周りと左前輪周りを確認するために鏡が2面となっています。
私の車にも付いていますが、ランドクルーザー200の補助確認装置ほど実用的なものではないので、そのミラーで確認する癖は付いていません。

次はバックミラーです。
防眩機能は全車についていますが、ZXに関しましては自動防眩機能が付いています。
これはドアミラーにも付いている機能です。

スポンサードリンク