ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200の安全装備関係 視界関連 その2

スポンサードリンク

ランドクルーザー200の安全装備関係 視界関連 その2
ランドクルーザー200の安全装備関係について紹介しましょう。
視界に関する装備の続きです。

ドアミラーはボディカラーと同色のドアミラーとなっています。
スイッチ一つで格納する電動格納式は当然のことですが、もう一つ安全に役立つ機能が付いています。
それはリバースギアに入れると、自動的にミラーが下に向くという機能です。

ランクル200 テールランプ メッキリム 簡単装着 UZJ200W LX570
最近のクロカンのドアミラーはデザインを重視しているのか、ドアミラーが横に長いものとなっています。
クロカンを運転していて死角となり恐いと思う場所は車の周辺です。
子供がぴったりと車に接していたら気付かない可能性があります。
私の車のドアミラーは縦長の大型なものとなっていますのでサイドの後方視界も車の周辺視界もドアミラーを動かすことなく確保できています。
このようなことから、リバースギアに連動して自動的に下に向く機能が付いているのでしょう。

またZXについてはドアミラーに、ヒーター、左側のみカメラ、足元照明、自動防眩機能が付いています。
ヒーターは寒冷地仕様を装着した場合にも装備されます。
寒冷地でなくても、冬に寒い時期にはドアミラーが凍って視界確保ができないことが多々ありますので、あれば助かる装備でしょう。

HDDナビゲーションシステムに組み込まれた機能に、安全のために視界をカメラによって確保するという機能があります。
バックモニターにつきましては装備している車も多くありますが、この車はさらにフロントとサイドにワイドビューできるカメラが装着されています。

スポンサードリンク