ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200の魅力

スポンサードリンク

ランドクルーザー200の魅力
車好きでない方も、ランククルーザーという車名は聞いたことがあるでしょう。
そのランドクルーザーにも種類があり、フラッグシップがランドクルーザー200です。
よく”ランクル”と呼ばれています。

ランドクルーザー 200系 メッキドアハンドルカバー ノブ 『BRIGHTZ 273』
ランドクルーザー200は、2007年4月に発売され、ランドクルーザー100の後継車となっています。
その価格も470万円から690万円と高級車の位置付けです。

ランドクルーザーという車名からも連想できるように、この車はオフロードを走ることができる車です。
イメージとするとクロスカントリーラリーで有名なパリダカールラリーを走るような車です。
実際にはパリダカは未だにランドクルーザー100がエントリーしていますが、そのうちランクル200も走る姿を見せてくれるでしょう。

ランドクルーザー200の魅力は、オフロードを走ることができるだけでなく、街中を走る場合であっても、快適であり高級感漂う車となっています。
私もランクルの78プラドを長いこと乗っていますが、系統が違うので高級感はなく街乗りに向いているようには感じません。
しかし、そんな78プラドが好きで15年以上も乗っているのですが・・・。
そもそも78プラドと比較するのが間違いであって、比較するならばランクル100との比較がよいでしょう。

ランクル100と比較しても、概観が大きく変更となったことは当然ですが、内装も一層高級車のように変わりました。
つまりランドクルーザー200は、オフロードのような道であっても、その走破性や耐久性に優れており、街中や高速道路といった道であっても、快適性があり高級感もあるという双方併せ持ったトヨタの最高級4WD車ということです。

スポンサードリンク