ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200のインテリア~その他

スポンサードリンク

ランドクルーザー200のインテリア~その他
ランドクルーザー200のシート以外のインテリアについて紹介しましょう。

まずは内装の色です。
これは、ボディカラーに合わせて、2種類のカラーリングが用意されています。

データシステム(Data System) エアサス&アクティブサスコントローラー 本体 ランドクルーザー200専用 ASR681LC
ホワイトパールクリスタルシャイン、ダークレッドマイカメタリック、ゴールドマイカメタリック、グリーンマイカメタリックには明るい色のサンドベージュ、シルバーメタリック、グレーメタリック、ブラックには少し暗い色のミディアムグレーが標準設定されています。
しかし、あくまでも標準設定なので、注文の際にサンドベージュかミディアムグレーのどちらかを選択することができるようになっています。

次はフロント周りです。
フロンと回りは、運転席などはコックピットといえるような感じがします。
センターコンソール上部には大画面のモニターを設置することができ、カーナビやテレビ等の利用ができます。
その上の部分には、時計等があり、下の部分にはエアコン等の操作ボタンがあります。

最上部の時計等が表示されている箇所や、エアコンの操作箇所につきましては、グレードやオプション装備によって異なってきます。
HDDナビ装着車はエアコンの操作はHDDナビのタッチパネルにて操作を行いますが、それ以外はセンターコンソール中央部のエアコン操作パネルにて操作します。
この場合、最上部の時計表示箇所もHDDナビがある、ないによって異なってきます。

AXのGセレクションやAXは標準装備でオーディオレス(オーディオが初めから付いていないこと)となっていますので、オプションでHDDナビシステムを装備しないと、センターコンソール部分は随分と寂しいものになってしまいます。

スポンサードリンク