ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200のグレード

スポンサードリンク

ランドクルーザー200のグレード
ランドクルーザー200のグレードを紹介しましょう。
ランドクルーザー200の発売当初は2種類のグレードがありました。
4.7AX 4WDと4.7AX Gセレクション 4WDです。

ランクル 200系 サイドバイザー
この二つの違いは装備です。
装備が多いものが4.7AX Gセレクション 4WDで価格が540万円で、4.7AX 4WDは470万円でした。

その後、2009年の4月にマイナーチェンジをして、1つグレードが増えました。
また、マイナーチェンジはグレードが増えただけでなく、エンジンとミッションも変更されました。

発売当初のエンジンは4.7リッターでしたが、マイナーチェンジの際に新開発の4.6リッターエンジンと新しいミッションが搭載されました。
これにより馬力が288馬力から318馬力へとアップされました。

しかも、馬力がアップされたにもかかわらず、燃費が1リッターあたり6.6kmから7.1kmに向上しました。
ちなみに車両重量等の違いから、7.1kmの燃費のものは4.6AX 4WDであり、他の二つは6.9kmとなっています。

グレードは4.6AX 4WDと4.6AX Gセレクション 4WDですが、これにもう一つ4.6ZX 4WDという最上級のグレードが増えました。
これは、エクステリアやインテリアにZXグレード専用の装備があるもので、価格も690万円となっています。

また、全車共通ですが乗車定員8名となっており、シートが3列しーとで、前から2-3-3となっています。
ドア数は5枚で、後ろがテールゲートとして開くようになっています。

スポンサードリンク