ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200のエクステリア

スポンサードリンク

ランドクルーザー200のエクステリア
ランドクルーザー200のエクステリアを紹介しましょう。
エクステリアとは車の概観のことで”車の見た目”といったところです。
エクステリアで一番気になるのがカラーリングでしょう。
ランドクルーザー200のカラーリングは、全部で7種類あります。

UZJ200W ランクルワンタッチ純正フォグ HIDキット35W
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・ブラック
・ダークレッドマイカメタリック
・ゴールドマイカメタリック
・グリーンマイカメタリック

このうちホワイトパールクリスタルシャインだけがメーカーオプションとなり、注文の際にオプション料金を上乗せして購入することになります。
パールのカラーリングは、塗料代が通常のカラーリングよりも高いことからオプションとなるケースが多いようです。

カラーリングは好みなのでどの色がオススメということはありませんが、ランクル100のときも多かったのですが、パールホワイトが人気となるでしょう。
ランクル100の中古車市場を見ましても圧倒的にパールホワイトが多くあります。

個人的に言うとレッド系やゴールド系は好みではありません。
またグリーン系もよいのですが、できればダークグリーンであれば選択肢の一つとなったかもしれません。

クロカン4WDはオフロードを走破することに醍醐味がありますので汚れていてもカッコイイと思うのですが、ブラックは埃がすぐのってしまいます。
以前、ブラックの車に乗っていましたが車は埃色となっていました。

残るはホワイトパール、シルバー、グレーとなりますが、人気のカラーは苦手なので、ホワイトパールは除きます。
そうなると、シルバーとグレーです。
この2色であれは、クロカン4WDらしく多少汚れていてもかっこよく見えますし、メタリックなので洗車をすればピカピカに光ります。

更に欲を言えば、下半分が暗めの色のツートンカラーの設定があれば文句なしですね。

スポンサードリンク