ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200のスタイリングパッケージその3

スポンサードリンク

ランドクルーザー200のスタイリングパッケージその3
これまでエアロパーツの3点セットについて紹介していきましたが、このほかにもスタイリングパッケージには様々なカスタム装備があります。
その中でも私が必須と考えるのがルーフレールです。


WALD(ヴァルド) ランドクルーザー[UZJ200W] トヨタ オーバーフェンダー UZJ200W H19/9-
大き目のアルミホイールを履いて車高を低くして走ろうとする方はルーフレールは必要ないと考える方が多いでしょうが、個人的な趣向としてランドクルーザー200にはルーフレールは必須のアイテムと考えます。
実用性もありますが、まずはスタイリングです。
横から観たスタイリングではルーフレールがあるのとないのでは大きく違いがあります。

実用性でいえば、洗車の際に大いに役立ちます。
この手の車は車高が高いため、屋根の掃除には一苦労です。しかし、ルーフレールがあるとサイドステップに足を乗せてルーフレールを掴めば屋根の掃除は十分可能となります。
78プラドにはルーフレールがなく、2インチアップおよび33インチのマッドテレーンを履いていたため、屋根の掃除には苦労していました。
もっとも、滅多に洗車はしなかったのですが・・・。
本来の実用性としては荷物を載せるためのアタッチメントがたくさんありますので、簡単に装着することができます。
価格は36,750円となっています。

次のアイテムはリヤスポイラーです。
もともとスポーツカーではないので実用性はまったくなく、あくまでもスタイリングだけでしょう。
しかし、これがあるのとないのではリヤ上部の見た目が大きく異なってきます。
ない場合にはリヤ上部は丸みを帯びてしまいますが、装着すればスポーティーな感じとなります。
また横からみてもかっこよく見えますので、スタイリングを気にする方にはお勧めです。
価格は42,000円となっています。

スポンサードリンク