ようこそ! 「ランドクルーザー200~ランクルZXのカスタム」へ

ランドクルーザー200のスタイリングパッケージその2

スポンサードリンク

ランドクルーザー200のスタイリングパッケージその2
カスタムパーツの基本としてまずはエアロパーツの3つ目としてはリヤバンパースポイラーがあります。
もともとあるリヤバンパーの下に装着するものです。


WALD(ヴァルド) ランドクルーザー[UZJ200W] トヨタ サイドステップ UZJ200W H19/9-
装着することによって、重量感が出て力強さがでるイメージです。
フロントスポイラーと同じように中央部にはリヤバンパーガードのような加工がしてあります。
これも他のエアロパーツと同様に地上高が下がります。55mmのダウンです。
よって荒地等を走る方、特にフロントとリヤのバンパーは斜面を登ったり降りたりする際には必ず引っ掛けますので注意が必要です。
価格は51,400円となっています。

これまで紹介したエアロパーツを装着しないと、フロントバンパー下回り、サイドステップ下回り、リヤバンパー下回りがそれぞれ丸みを帯びているため、小さく見えてしまいます。
言葉が適切ではなく伝わらないと思いますが、装着していないと“のっぺり”した感じになりますが、これら3つのエアロパーツを装着すると重量感が出て、まさに陸の王者ランドクルーザーのイメージに合うような気がします。

この3つのエアロパーツはセットで販売されており、通常価格200,550円のところセット価格として160,650円となり39,900円お得となっています。
ただしZXにつきましてはサイドステップエアロカバーが標準装備となっているため、このセット価格は適用されません。

注意が必要なこととして、これらのエアロパーツの装着に当たってはボディやバンパーに穴を開ける加工が必要となりますので、後から取り外して元通りにすることは難しいと考えましょう。
鈑金塗装を行えば可能かもしれませんが、一般的にはそこまでやる人は少ないでしょう。

スポンサードリンク