ようこそ! 「高齢者宅配弁当~在宅や安否の確認」へ

岩手県の農事組合法人が高齢者宅配弁当事業を開始

スポンサードリンク

岩手県の農事組合法人が高齢者宅配弁当事業を開始
岩手県一関市にある農事組合法人とぎの森ファームが高齢者宅配弁当事業を行うことを発表しました。

高齢者宅配弁当
とぎの森ファームは高齢者に宅配する弁当を地域で採れた安心で安全な農産物を加工して弁当を作り高齢者に宅配するという地域に特化した宅配サービスです。
このサービスは2011年4月から開始する予定となっています。
当初の宅配サービスのエリアは千厩地域ですが、順次周辺地域にも広げていく予定となっています。

高齢者向けのお弁当は健康を意識したものとされ価格は約400円の予定となっています。
またお弁当は高齢者だけでなく一般向けにも作られ、お弁当のほかにもオードブルなども検討されています。
お弁当は車で過疎地域に居住する高齢者に宅配されますが、お弁当を宅配するということだけでなく高齢者を見守るという活動も同時に行っていきます。

この事業は、高齢社会を支えつつ持続的な農業と雇用の創出、地域の活性化を図ることができるという6次産業化モデルとして注目されています。

農事組合法人とぎの森ファームは岩手県一関市千厩町小梨地区にあり、組合長は岩渕喜一郎さん、組合員43戸です。
2004年に設立され稲作や大豆、小菊、飼育用の米を生産していますが、新たな事業として高齢者宅配弁当事業を取り組んだのです。
今後は高齢者宅にお弁当を届けるだけでなく、買い物の代行サービスも行う予定もあります。

スポンサードリンク