ようこそ! 「補聴器の価格情報~オムロンやパナソニック」へ

イヤープラス HG-10

スポンサードリンク

イヤープラス HG-10
リオネット補聴器には、耳あな式や耳掛け式、ポケット型補聴器を販売していますが、この他にも介護補聴器としてイヤープラスHG-10も販売してます。
このイヤープラスHG-10は、介護の現場において安全性や操作性などの配慮して開発された補聴器で、介護をする者、介護をされる者の双方が充分にコミュニケーションを図ることができるようになっています。
補聴器価格
この補聴器の対象となる方は軽度から中等度の難聴の方向けとなっており、価格は23,000円で販売されています。
大変安価な価格となっており非課税の商品となっています。

日本社会の高齢化は他の先進諸国と比較しても早いスピードで進んでおり、高齢に伴う介護の必要性が問題となっています。
高齢に伴って身体機能の低下は避けることができませんが、その中でも軟調によって介護時のコミュニケーションをうまく図ることができないという問題も表面化してきました。

しかし、軟調によってコミュニケーションがうまく取れないという問題は、補聴器を使用することによって解消することができます。
そこで、介護現場にて重要視されている機器の安全性や操作性を配慮したイヤープラスHG-1が開発されたのです。

このイヤープラスHG-10の特長としては、機器を操作するスイッチ類も大きく作られており、初めて補聴器を使用する方でも簡単に操作をすることができます。
また、突然大きな音がしても補聴器が制御してくれるので、安全に使用することができます。

電源は、電池式となっており単4型アルカリ乾電池を使用すると、連続して約170時間使用することが可能となっています。
電池の交換の際には、プラスとマイナスを気にすることなく、どの向きでも作動しますので安心できます。

スポンサードリンク