ようこそ! 「補聴器の価格情報~オムロンやパナソニック」へ

ONWA モデルKJ・LJ・MJシリーズ その3

スポンサードリンク

ONWA モデルKJ・LJ・MJシリーズ その3
デュアルフォーカス機能についてもう少し紹介します。
これは、車の音やモーターの音などといった定常雑音を抑える環境騒音を抑制すると共に、会話をしている人がいる前方の音を強調することで周囲の人の声などを抑える指向性の双方が備わっています。
補聴器価格
このように騒音抑制の精度を高度に進化させることで前にいる人との会話を際立たせることができるのです。
補聴器本体の前方と後方にマイクが付いています。
後方のマイクにおいて、車の音などの定常雑音や人の声など非定常雑音を騒音と判定して抑制します。
さらに、前方のマイクで正面の会話に焦点を合わせるのです。

また環境にも配慮された補聴器となっています。
その最大のものは電池寿命です。パナソニックの技術によって、高性能にもかかわらず消費電力を環境や設定に応じて効率化して抑える機能があります。

これは環境にもよいのですが、電池寿命が従来の製品と比較して60%伸ばすことができたので、電池代金を抑えることができ、電池交換の手間も減ります。
1日10時間使用した場合、従来製品では約21日間230時間で電池寿命がきたものが、約35日間370時間となりました。

このような補聴器の環境への取り組みをした結果、第6回エコプロダクツ大賞エコプロダクツ部門、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞を受賞したのです。
このエコプロダクツ大賞とはどのようなものかというと、環境負荷の低減への配慮が優れた製品やサービスを表彰するもので、主催はエコプロダクツ大賞推進協議会、後援として財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省が名を連ね2004年に創設されたものです。

スポンサードリンク