ようこそ! 「補聴器の価格情報~オムロンやパナソニック」へ

ONWA モデルKJ・LJ・MJシリーズ その2

スポンサードリンク

ONWA モデルKJ・LJ・MJシリーズ その2
ONWA モデルKJ・LJ・MJシリーズの機能にデュアルフォーカス機能があります。
これはパナソニックの技術による新方式のものです。
補聴器価格
人間の耳の機能として、自然に聴きたい音を集中して聞き取る機能があります。これは静かな場所だけでなくうるさい場所においてもです。

騒音の中でも聴きたい音に焦点を合わすことが今までの補聴器では難しかったですが、焦点を合わすことができ会話が聴き取りやすくなったのです。
これができた要因としては、パナソニックにはオーディオ機器の部門もあり、その技術によって成功させることができたといわれています。

パナソニックでは、自然で快適な聞こえを実現できるかを理想とし、自社にてLSIやアルゴリズムを開発して設計から生産まで行なっています。
その結果、上記のような騒音の中でも聴きたい音に焦点を合わせ快適に聞くことができる機能などが開発されています。

さらに、以下のような高音質・静音性能でプレミアムな音質を再現しています。

・描写力
細部まで正確に表現する描写力を32kHzサンプリング周波数を採用しています。

・高音域
8kHz広帯域レシーバを標準採用しのびやかな高音域を実現しています。
臨場感・音の広がりが違う、高音域までより再現性の高いイヤホン・レシーバを全機種標準装備しています。

・風雑音抑制
インテリジェントウインドサプレスによって耳障りな風きり音を自動制御しています。
ツインマイク対応によって風雑音を抑制して屋外での快適な会話をサポートしてくれます。

・不快音をカット
高精度ハウリング・キャンセル技術によって不快なピーピー音をより正確にカットしてくれます。
新ハウリング・デュアルフィルタで耳障りなピーピー音をより正確にキャッチします。

スポンサードリンク