ようこそ! 「補聴器の価格情報~オムロンやパナソニック」へ

イヤメイト AK-04の取り扱い その2

スポンサードリンク

イヤメイト AK-04の取り扱い その2
オムロンの補聴器 イヤメイト AK-04の取り扱いについて紹介しましょう。
補聴器の耳への装着ですが、慣れないうちは鏡を見て行いましょう。
慣れてくれば、手の感覚ですぐに装着できるようになります。
補聴器価格
補聴器を指先でつまんで、耳穴に沿って動かしながら、ゆっくりと入れていきましょう。
最終的に補聴器本体のOMRONのロゴマークが前方向となるようにします。
そして電源を入れれば使用開始です。

使用中に”ピーピー”と音がなる場合には、以下のことを試してみましょう。
・しっかりと装着されていないことが考えられますので、耳たぶを後ろに軽く引っ張って、耳の穴をまっすぐにしてしっかりと装着します。

・音量が大きすぎることが考えられますので、付属ブラシを使用して音量調整器を回して調整します。

・補聴器を装着した状態で、物等を本体に近づけると音が鳴りますので、耳をふさがないようにします。

・付属のイヤチップと耳あなの大きさがあっていないことが考えられますので、イヤチップのサイズをS又はLに変更します。

使用を止めるときは、ゆっくりと補聴器本体を抜いて電源を切ります。
保管するときは、専用のケースに入れて保管しましょう。

はじめて補聴器を使用する場合には、違和感がありますが以下のようなことを行って徐々に慣れていきましょう。

・声を出してみて、自分の声を聴いてみましょう。

・テレビを観て、テレビの音を聴いてみましょう。

・家族等と2人で静かな場所にて話をしてみましょう。

・複数人での会話をじっくりと聴いて、誰が話をしているのか注意して聴いてみましょう。

・複数人での会話を聴くことに慣れたら、会話に参加してみましょう。

・入浴時や就寝時を除いて、長い時間使用することに慣れていきましょう。

スポンサードリンク