ようこそ! 「グループホームとは~認知症の方や高齢者」へ

グループホームの基礎知識

グループホームは、介護サービスを提供している事業所の一つで、皆さんの近所でも見かけると思う施設ですが、どのような介護サービスを提供しているか詳しく分かる方は少ないことでしょう。
認知症となってしまった方がグループホームにて共同生活を行うと、認知症に対して一定の効果があるとされ注目されている施設です。
認知症患者の増加が予想され、十分な介護を行うことができる家庭が少ないことから、グループホームは今後ますます注目されることでしょう。

スポンサードリンク

グループホームとは

グループホームとは 近年、皆さんが住んでいる場所の近くにもグループホームという看板を掲げた建物を見かけたことがあるのではないでしょうか? 私が住んでいる場所の近くにも、グループホームが2箇所あります。 しかしグループホームというものがどんな場所なのか、詳しく知っている方は少ないようです。 ...

グループホームの目的

グループホームの目的 グループホームとは、小規模な家庭的な環境において、少人数の認知症患者が介護スタッフのケアを受けながら24時間共に生活して自立した生活を送ることができる場となっています。 介護関係の施設においては、ベッドに寝ながら患者は何をすることもなく、ただ皆と同じケアを受けることが行われてきました。 しかし、認知症である高齢者の方自身が生活の主体となって、個々の能力を発揮しつつ介護スタッ...

グループホームが抱える問題点 その1

グループホームが抱える問題点 その1 介護保険制度が施行されて以降、介護サービスの一つとしてグループホームは急増しました。 しかし、その数はまだ充分とはいえません。 厚生労働省が策定したゴールドプラン21において、グループホームの整備に対して数値目標を掲げました。 その数は全国で3200箇所とされていましたが、その数は既に超えており、さらに増えています。 ...

グループホームが抱える問題点 その2

グループホームが抱える問題点 その2 グループホームが抱える問題点としてはもう一つあります。 それはグループホームの質です。 今までは、高齢者福祉として自治体が施設等を運営していたケースが多くありましたが、介護保険制度の施行により介護サービスに多くの民間企業が参入してきました。 このことからグループホームの質の低下が懸念されています。 ...