ようこそ! 「グループホームとは~認知症の方や高齢者」へ

グループホームの外部評価 その8

スポンサードリンク

グループホームの外部評価 その8
グループホームの外部評価について詳細な項目を説明していきますが、グループホームとはどのような姿であるべきかということで評価の項目が詳細に設定されていますので、自分の目で確かめた際に思い出してください。
評価項目は100項目ありますが、そのうち外部評価を行う項目は30項目となっています。
項目の内容は入居を検討している方にとっては、選択の際のヒントになるかもしれませんので、全項目について紹介していきます。
グループホームとは
3.多機能性を活かした柔軟な支援

(39)事業所の多機能性を活かした支援
本人や家族の状況、その時々の要望に応じて、事業所の多機能性を活かした柔軟な支援をしているのか?

4.本人がより良く暮らし続けるための地域資源との協働

(40)地域資源との協働
本人の意向や必要性に応じて、民生委員やボランティア、警察、消防、文化・教育機関等との協力しながら支援しているのか?

(41)他のサービスの活用支援
本人の意向や必要性に応じて、地域にいる他のケアマネジャーやサービス事業者と話し合いを行って、他のサービスを利用するための支援をしているのか?

(42)地域包括支援センターとの協働
本人の意向や必要性に応じて、権利擁護や総合的でありかつ長期的なケアマネジメント等について、地域包括支援センターと協働しているのか?

(43)かかりつけ医の受診支援
本人及び家族等の希望を大切にして、納得が得られたかかりつけ医と事業所との関係を築きながら、適切な医療を受けられるように支援しているのか?

スポンサードリンク