ようこそ! 「グループホームとは~認知症の方や高齢者」へ

グループホームの外部評価 その6

スポンサードリンク

グループホームの外部評価 その6
グループホームの外部評価について詳細な項目を説明していきますが、グループホームとはどのような姿であるべきかということで評価の項目が詳細に設定されていますので、自分の目で確かめた際に思い出してください。
評価項目は100項目ありますが、そのうち外部評価を行う項目は30項目となっています。
項目の内容は入居を検討している方にとっては、選択の際のヒントになるかもしれませんので、全項目について紹介していきます。
グループホームとは
2.新たな関係づくりとこれまでの関係継続への支援

(27)本人と共に過ごし支えあう関係
職員は、本人を介護されるだけの一方の立場におかないで、一緒に過ごしながら喜怒哀楽を共にして本人から学んだり支えあう関係を築いているのか?

(28)本人を共に支えあう家族との関係
これまでの本人と家族との関係の理解に努めて、より良い関係が築いていけるように支援しているのか?

(29)本人と家族のよりよい関係に向けた支援
相談を受けた際に、本人と家族がその時点にて必要としている支援を見極めて他のサービス利用も含めた対応に努めているのか?

(30)馴染みの人や場との関係継続の支援
本人がこれまで大切にしてきた馴染みの人や場所との関係が途切れないように支援に努めているのか?

(31)利用者同士の関係の支援
利用者同士の関係を把握して、一人ひとりが孤立しないで利用者同士が関わり合って、お互いに支え合えるように努めているのか?

(32)関係を断ち切らない取り組み
サービス利用・契約が終了したとしても、継続的な関わりを必要とする利用者や家族には、関係を断ち切らないでつきあいを大切にしているのか?

スポンサードリンク