ようこそ! 「電動ドライバーの紹介~パナソニック・リョービ・マキタ」へ

BD-123の仕様

スポンサードリンク

BD-123の仕様
ここではBD-123の仕様について紹介していきます。
・無負荷回転数:
HIGHモード(高速):O~1、050 min-1
LOWモード(低速):O~350 min-1


RYOBI 充電式ドライバドリル BD-123
このHIGHモードとLOWモードは本体上部に切り替えスイッチがあるのですが、ほとんど使用したことはありません。
今のところはLOWモードのままで問題なく使用できています。
雨どいの工事を行なった際にHIGHモードにすることはありませんでした。

・穴あけ能力:
鉄工:12mm - 板厚1.6mm
木工:25mm - 板厚18mm

鉄工の12mmについてですが、キーレスチャックの把握径は最大10mmなので、金属に10mmを超える穴をあける場合には市販の段付ドリルビットの使用が必要となります。
雨どいの工事の際には、トタンにドリルで小さな穴を開けてからステンレスネジで締め付ける作業を行ないました。
穴の大きさは1mm程度、厚さは0.5mm程度でしたので、問題なく穴あけをすることができました。

・ネジ締め能力:
木ネジ:4.1×32 mm

・最大トルク:
HIGHモード(高速):9N・m
LOWモード(低速):26N・m

トルクについては、雨どいの工事を行った際にはトルクが弱いということで困ったことはありませんでした。
逆に、クラッチの設定を間違えて強すぎてしまったことがあったくらいなので、トルクについては十分と考えます。

・クラッチ数:20段
クラッチは、本体の回転部手前にあるクラッチハンドルで調整します。
全部で20段の調整ができ、最大はドリルで穴あけ用となっています。ネジ締めは中間の10段あたりを使用していました。

・クラッチ作動トルク:0.7~2.7N・m

・電圧:DC 12V

・チャック把握径:0.8~10mm

・使用電池パック:B-1203M1

・付属充電器:BC-1204


RYOBI 充電式ドライバドリル BD-123
・質量(電池パック含む):1.5kg
重さは1.5kgなので男性が使用するにあたっては問題ない重さと感じますが、女性が使用する場合には少し重いと感じるかもしれません。
はしごに登って片手に電動ドライバー、片手に雨どいの受け金具を持つ状態で作業を行っていましたが、重くて困ったことはありませんでした。

スポンサードリンク