ようこそ! 「電動ドライバーの紹介~パナソニック・リョービ・マキタ」へ

日立コードレスドライバドリル DS 10DFL その1

スポンサードリンク

日立コードレスドライバドリル DS 10DFL その1
日立工機が販売している日立コードレスドライバドリル DS 10DFLの特長は以下のようになっています。
まずは大きさと重さです。
全長が188mm、重さ1.0kgとコンパクトで軽量なボディとなっていますので、狭い場所での取り回しにも問題なく、作業効率が上がります。

日立 12vコードレスインパクトドライバ FWH-12DC2(2SSK)
専用の先端工具でなく、どのような先端工具を装着することができます。
緩み止め機能がついた10mmキーレスチャックが採用されています。

またトルクを調整することができる機能が付いています。
これは、穴あけといった大きな力を必要するものから、小ねじといった小さな力で済むものまでこれ1台で可能なことから、21段階に設定できるクラッチダイヤルによってトルクの調整が可能となり、最適な状態で使用することができます。

さらにトルクだけでなく、回転数も調整することができます。
高速回転が必要な鉄の穴あけや、木ねじの締め付けといった低速回転で十分なものがあることから、高速と低速の2段階の回転数を選ぶことができます。

使用するバッテリーは、10.8V 1.5Ahのリチウムイオン電池を採用しています。
この高性能なリチウムイオン電池によって、急速充電器にて30分という短時間で充電でき使用することが可能となります。

また、リチウムイオン電池の寿命を短くする要因である過負荷、過放電といったことをなくすための回路を導入することにより、電池充放電回数約600回という長寿命および安全性が確保されています。

スポンサードリンク