ようこそ! 「車の盗難防止装置や車止め等のカーセキュリティ」へ

車の盗難を防止する

スポンサードリンク

車の盗難を防止する
車の盗難を防止するためには、どのような策を講じればよいのでしょうか。
大事な愛車であり、価格も決して安価なものではありません。
しかし、車が盗難されることは他人事ではありません。

SAVIOR ハンドルロック 4本ホールド SVR-211
特に月極め駐車場といった自宅から離れており、人の目につかないような場所では注意が必要です。
そこで、盗難防止の対策が必要となります。

イモビライザーなどを車メーカー等が高性能にしても、窃盗団がすぐに解除する方法を見つけてしまうといったイタチゴッコの状況であることも事実です。
しかし防犯の基本として、盗難にかける時間が長いほど人目に付く可能性が高いので、盗難防止の策を講じていたほうがよいでしょう。

車の盗難を防止する方法としては、大きく4つに分けられます。

1.ロックをかける
ロックをかけるとは、ハンドルやタイヤなどに物理的にロックをかけてしまい、盗難に当たって時間をかけさすというものです。
しかし、単純なものなので簡単に解除されてしまうことが考えられます。
とはいえ有効なものもあります。

2.アラームを鳴らす
車のセキュリティシステムとして、アラームを鳴らすものがあります。
車に盗難に伴う異常をセンサーが感知すると、大音量のアラームを鳴らすというものです。
さらにアラームを鳴らすだけでなく、エンジンが掛からないようにするといった機能もあります。

3.イモビライザー
最近の車には標準で装備されているものも多くありますが、車のキーを持っていないとエンジンが掛からない仕組みの盗難防止システムです。

4.追尾装置
セコムのサービスである”ココセコム”を代表とする、GPSを利用した盗難車の追尾システムです。
実際に盗難にあっても、数多くの車がオーナーの元へ戻ってきています。

スポンサードリンク