ようこそ! 「車の盗難防止装置や車止め等のカーセキュリティ」へ

クリフォードの機能 その1

スポンサードリンク

クリフォードの機能 その1
クリフォードの商品を理解するに当たっては、クリフォードにはどのような機能があるのかを知っておく必要があります。
以下に主な機能について紹介していきます。

【センサ系】

・ダブルゾーンデジタルショックセンサ
16段階のリモコン感度を調整することが可能となっています。
車に対して弱い衝撃があった場合には警告、強い衝撃があった場合には警報音を発する機能です。

HORNET 自動車盗難防止装置 エキストラ
・オムニセンサ
衝撃や振動レベルの学習機能を持ったショックセンサで、誤作動が極めて少ないことが特長となっています。

・プロキシミティセンサ
車へ接近したり侵入した場合に感知するセンサで、32段階のリモコン感度を調整することが可能となっています。

・ウルトラソニックセンサ
超音波による反射特性を利用した、車への侵入を感知するセンサです。

・デジタルチルトセンサ
ジャッキアップすることによる車を持ち上げる行為や、積載での盗難の対する角度感知センサであり、アルミホイールの盗難にも有効なセンサです。

・音感センサ
車の窓ガラスが割られた場合の音を感知することができるセンサです。

・ループセンサ
内装品や外装品を外されたことを感知することができるセンサです。

・リモートセンサ
タワーパーキング等の可動式駐車場等にて起きることがある衝撃用のセンサを無効にするといった、一時的に各種センサの警告や警報をリモコンによって解除することができできる機能です。

・ドア開検知機能
車のドアが開けられた場合に検知され、警報音を発する機能です。

・ボンネット開検知機能
車のボンネットが開けられた場合に検知され、警報音を発する機能です。

・トランク開検知機能
車のトランクが開けられた場合に検知され、警報音を発する機能です。

・イグニッションON開検知機能
車のイグニッションがONされたことを検知して、警報音を発する機能です。

スポンサードリンク